大人女子のおしゃれインテリア

大人女子におすすめのおしゃれな家具・インテリアをご紹介、販売しています。

*

カーテンの洗濯・お手入れ

床面のお掃除は頻繁に行いますが、壁やカーテンはつい後回しとなってしまいます。
お掃除を怠っていると、寝室ではホコリ、ダイニングでは油汚れ等が積もってしまいます。

また、レースのカーテンなどは窓に直接接しているため結露の影響でカビが発生しやすく、長期間放っておくと、シミや黒い汚れが落ちなくなってしまいます。

日頃から掃除機のブラシでホコリを吸い取る等のお手入れをしておくと良いですが、お部屋全体が何となくどんよりしていたり、何となく臭いが気になるようになったら、カーテンの洗い時かもしれません。

カーテンのお手入れ方法

カーテンも洋服等と同じように、自宅でお洗濯のできるものとできないものがありますので、ラベルをチェックしてみて下さい。

洗濯機で洗えるようでしたら、全体のホコリを取り、フックを全部取り外します。
カーテンはプリーツたたみにしてネットに入れて洗います。
一度に洗濯機に入れるのは2枚まで、水量は最大、水流は弱水流に設定します。
通常の洗剤か、できればおしゃれ着用の洗剤が良いです。
脱水は30秒は超えないように短めにしてください。

元のカーテンレールに吊り、自然乾燥させると簡単です。
その際、しわを伸ばすように、軽くたたいたり引っ張ったりして形を整えて干します。

窓辺のカーテン

フックやカーテンレール、窓のお掃除も

カーテンのフックも想像以上に汚れているので、一個一個、水拭きや住宅用洗剤で汚れを落としても良いですが、まとめてネットに入れ、カーテンと一緒に洗濯機で洗ってしまっても大丈夫です。

洗濯機を回している間に、カーテンレールや、窓もきれいに拭いておきたいです。

レースのカーテン

レースのカーテンでしたら年3回、厚手のカーテンは年1回を目安にお洗濯すると良いようです。
長期間お手入れをしていない場合、カーテンは日光にさらされて、思いのほかもろくなっているかもしれません。
お洗濯した後、干してみたら生地の劣化でボロボロになってしまった…というケースもあるようです。
生地の状態をチェックしながらお手入れすることをおススメします。

カーテンをお洗濯した後は、お部屋全体が明るくなった感じがするはずです。

  関連記事

快適な眠りのための枕
自分に合った枕で睡眠を変える!

生活の1/3を占めている睡眠は健康の基本です。睡眠時間が不足しまっては、残りの起きている時間に支障をきたしてしまいますが、時間だけでなく、その質にもこだわりたいです。睡眠の質を左右するものの一つとして …

ベッドマットレス
マットレスの種類で眠りが変わる

マットレスは一度購入すると簡単には変え替えが出来ないので、慎重に選ぶ必要があります。そしてマットレスが合わないと快眠ができず、体調にも影響がでてしまいます。何だかよく眠れないとか、寝ても疲れがとれない …

ラグマットのカラー
ラグマットのカラー選び

おすすめのラグマット「やさしいマイクロファイバーシャギーラグ」の選べるカラーは4色。「モスグリーン」「ブラウン」「ベージュ」「アイボリーホワイト」です。 それぞれの色の特徴やおすすめのインテリア等をま …

ベッドと布団
一般的なマットレス・布団のサイズ一覧

一人暮らしを始める時や、引越しや模様替えの時等、家具や寝具等のサイズは大切です。 模様替えが終わった後、お布団が敷けなくなったら大変ですね。 マットレスのサイズ シングル マットレス  97×195c …